新潟市は豪雪地?

b0111874_9543794.jpg
南向きの我が家、晴れた日はエルフがお日様を独占してます。
日向ぼっこしたエルフの体からは、お日様の香りがしてきます。
幸せそうにお昼寝してる姿を眺めながらお茶する時間、最近の私のお気に入りです。

さて、先日「新潟市に雪が降りにくい理由」と書きました。
大した理由でないのですが、新潟市が位置する場所にあります。
新潟市は海岸沿いに広がった町で、雪を降らす原因となる越後山脈からはかなり離れています。
中国大陸からやってくる雪を降らす季節風も、新潟市の北西側に位置する佐渡島の影響で遮断され、新潟市に雪雲が届きにくいこと、また季節風が強すぎて、雪が飛ばされてしまい降りにくいとも言われています。

私がOLだった頃、東京本社の研修時に「新潟支社から来ました」と挨拶すると、本当に気の毒そうに「雪で大変でしょう」と言われたことがありまた(笑)。
その時に、新潟=豪雪というイメージなのだと知りました。
そして、アナーバーに移り住んだ時も「新潟出身です」と言うと、「アナーバーより寒いのですか?」などと聞かれたこともしばしば(爆)。
肯定も否定もしないというか・・・あらためて新潟=雪という印象を実感したわけです。
詳しく聞いてみると、「新潟は一年中雪がある」というイメージなんだそうです(笑)
これまたびっくりですが、テレビのニュースの取り上げられ方からすれば仕方のないことだな~って思ってます。

明日からの新潟、大荒れだそうです。
成人式も控えているので心配です。
大雪にならないことを願います。
[PR]
by elflower | 2009-01-09 09:48 |
<< サクラ色♪ 萬代橋 >>