Happy Light

b0111874_1122611.jpg
アナーバーで生活していたとき、冬の日照時間の短さ、そして冬そのものの長さ(半年近くあります)に気持ちが滅入ったことがありました。
ある日、ニュースを見ていると「冬の日照時間の少なさが人間に与える影響」という特集があり、多くのアメリカ人が症状の改善につとめているという内容でした。
ミシガンに限らず、カナダの東海岸の都市などで日照時間が減り、雪が降ることで気持ちが沈みがちになり、食欲が落ちたり、睡眠時間が異常に増えてしまったり・・・
様々な症状が起きていて、酷い人は治療が必要になるとも!
太陽は一日中浴びる必要は全くないのですが、短い時間でも朝に浴びることは重要なのだそうです。
冬季に陽射しが少ないミシガン州では、朝に太陽を浴びることは難しく、こうした日常が続くと精神的に辛くなってくるようです。
こうした悪条件を改善するために作られた商品が"Happy Light"です。
太陽の光には及びませんが、薄暗い朝に点灯させると"眩しい~!"と感じます。
高照度光療法とも呼ばれているのですが、2500~1万ルクスの照度を朝の短時間に浴びることで生活リズムを整えていくことが出来るようです。
効果は?個人差もあるのでしょうが、難しいことろです^^;
新潟市に戻ることになったとき、「これは日本海側には最高の商品だ!」とすぐに飛びつきました。
う~ん、今のところ全く必要性がなく・・・買って正解だったのかも微妙です(苦笑)
私の場合、どこで暮しても適応能力には恵まれているってことでしょうか・・
そして、もちろん相棒のエルフが私にとっての"Happy Light"であることには間違いありません^^v
b0111874_11494583.jpg














寒さに負けずに頑張ろうね♪
[PR]
by elflower | 2009-01-16 11:50 | 日常
<< 菜の花のパスタ♪ ぽっかぽっか♪ >>