上越の旅。

b0111874_9523241.jpg
先日、新潟県上越市にある上越市立総合博物館へ行ってきました。
10月4日まで、こちらの博物館で「御所参内・聚楽第行幸図屏風」が一般公開されています。
こちらの屏風は、豊臣秀吉の聚楽第に後陽天皇が出向いた「聚楽行幸」が描かれているそうで、難しいことはよく分からないのですが、色が鮮やかで美しく、細かい描写が印象的でした。(着物の柄が一枚、一枚違っていたり・・)
秀吉の行列と天皇の行列の華やかさと同時に、京都の庶民の生活も描かれていて、大変興味深い作品でした。
b0111874_1043745.jpg
上越市内の個人宅で発見され、一般公開となったこちらの屏風。
歴史を知る上でも貴重な作品が、見事な保存状態で見つかったこと。
本当に凄いことだと思います。
b0111874_109952.jpg
上越市立総合博物館は、上越市民の憩いの場:高田公園内にあります。
四季折々の花が咲き、春の桜、そして蓮の美しさは有名です。
次回は夜桜を見てみたいと思ってしまいました。
[PR]
by elflower | 2009-09-21 10:13 | 旅行
<< コスモス畑。 ニュアンスブーケ。 >>