村上、町屋歩き。

b0111874_15385244.jpg
新潟県北の村上市は、歴史ある城下町。
昔ながらの武家屋敷や町屋が並び、とても風情があります。
今回は、9月10日~10月12日まで開かれている「町屋の屏風まつり」を見てきました。
「味匠 喜っ川」は、村上の鮭文化を継承する老舗です。
b0111874_15381436.jpg
店内では村上の名産を購入することが出来ます。
鮭の塩引きや粕漬けなど、老舗ならではの品揃えでした。
b0111874_15583063.jpg
屏風祭りでは、約60軒の町屋の中へ入ることが出来、大切にされてきた調度品や屏風を見学することが出来ます。
b0111874_1683355.jpg

b0111874_1665621.jpg
2002年から始めた「黒塀プロジェクト」。
ブロック塀を黒く塗り、昔ながらの城下町の景観を取り戻す活動を続けています。
国土交通省の都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」を受賞したことでも知られ、市民一人、一人が地元を大切にする心が伝わってくる風景です。
b0111874_1634988.jpg
村上市は、北限の茶所としても知られており、町のあちこちでお茶屋さんを見かけます。
「九重園」は老舗の一つ。
村上で取れるお茶の特徴は、日照時間が短いことから、渋みの素となるタンニンの含有量が少なくなり、甘みが強いことです。
屏風を拝見しながら、お茶を入れて頂きました。
と~ってもまろやかで甘いお茶@@とても美味しかったです。
b0111874_16392251.jpg
町歩きをしていると、自然とお腹も空いてきます。
ランチしたところは「割烹 新多久」、黒塀通りに面した素敵なお店でした。
店内にも屏風や調度品が飾られており、食事を頂きながら眺めることが出来ました。

村上市を訪れたのは・・・何十年ぶりでしょう??
多分、最後に訪れたのは小学生の頃だったように思います。
町歩きするにも丁度良いコンパクトな観光地、しかも町の人がとても親切でした^^
地元の伝統や文化を守り、育てていこうとする気持ちが伝わる温かいイベントだと思いました。










b0111874_1654118.jpg
こちらは、「味匠 喜っ川」の店内の様子。。。
屏風を眺めている観光客の頭上には、鮭が干されてます^^/
凄いでしょ(笑)
[PR]
by elflower | 2009-09-26 16:56 | 旅行
<< 9月のお料理教室。 喫茶店の猫ちゃん。 >>