その後のエルフ。

b0111874_1913635.jpg
12月になりました☆
今日は、エルフを連れて検査に行ってきました。
肥大型心筋症と診断されて9ケ月。
その後の状態の確認と、今後の治療方針を決めるための大切な検査でした。
結果は、見た目での異常は無いものの、心臓の肥大はしているし、血液の逆流から来る雑音もそのままでした。
ただ、不整脈はなく、発見当時見つかった血栓は見当たらなかったので、少しホットしました。
食欲旺盛なことも、健康な証拠らしいのですが・・・体重UPは心臓の負担が多いので気をつけるように言われました。
毎日頑張って飲んでいるお薬も、引き続き予定されていますが、種類などに変更があるかもしれないそうです。
レントゲンで見るエルフの心臓、左側がものすごい大きくて・・・心臓に負担が来ていることがわかりました。
とっても元気に過ごしている様子を見ると、病気を抱えているように思えなくって・・・本当に不安です。
少しでも長くエルフと一緒に過ごしたい、ただそれだけです。
ストレスを与えないよう、穏やかに過ごせる環境を整えてあげたいと思っています。
心筋症は進行性の病で、決して完治できません。
薬で進行を遅らせることは出来ても、個体差があるのだと思います。
お薬が少しでも効果を発揮してくれるといいのですが・・・^

写真は、サンタカラーのコスチュームを纏ったエルフ☆
洋服は大嫌いで、着せると後ずさりしちゃうので、上から被せただけです(笑)
[PR]
by elflower | 2009-12-01 19:26
<< クリスマスのテーブル☆ お疲れ様でした☆ >>