ヒメサユリの小径。

b0111874_19273428.jpg
お天気に恵まれた週末。
この時期でなければ見ることの出来ない風景を求め、一路新潟県三条市へ♪
三条市下田地区の山野に群生する「ヒメサユリ」。
毎年5月~6月上旬は、この可憐なお花を一目見ようと、多くの登山者で賑わいます。
写真は、何とか息を整えて撮影した憧れの「ヒメサユリ」。
一般的なユリに比べて小ぶりで、可愛らしい印象でした。

って、写真の説明はこれくらい^^;
実は、この山道・・・想像以上に厳しかったんです。
噂には聞いていたのですが、お年寄りにも人気の登山道♪と書かれてあったので、素直な私はそのまんま信じてしまいました。
これといった運動もせず、ダラダラとした日常生活を送っていた私にとっては、地獄の道でした(滝汗)
途中からは変な汗出てくるし、お昼に食べたパスタの具合も変な感じ^^;
大丈夫か?と思いながら、せっかくここまで来たのに撮影せずに帰るなんて出来ないと、意地になって登り続けました。

しばらくすると、可愛らしいヒメサユリの姿を発見☆
花を見て、こんなに救われた気持ちになったのは初めてでした^^/
でもね、汗ダクダク、息はあがっちゃって(苦笑)カメラどころでない状態。
しかも、ヒメサユリが咲くエリアは少し傾斜があって、ふらつく足では危険を感じました。
なので~、構図はめちゃくちゃ、とにかく撮った~!という内容になっておりますがご覧下さい^^;
[PR]
by elflower | 2010-06-07 19:45 | 日常
<< 建設中。 6月のレッスン。 >>