卒業制作。

b0111874_8262753.jpg
このたび、プリザーブドフラワーアレンジメントの2つ目のディプロマを取得致しました。
ディプロマ取得にあたっては、協会によってカリキュラムも違い、重視する技術も少しずつ違っています。
また、ディプロマを取得したからとはいえ、花の仕事に従事するとは限りませんよね。
もちろん、資格は自信に繋がりますし指導することは何よりの学びに繋がります。
今回、ブラッシュアップも兼ねることができ、あらためて花の世界の奥深さや、花を生活に取り入れる楽しみを教えて頂きました。

写真は、ディプロマ取得に伴う卒業制作で作ったリースです。
分り難い写真になってしまったのですが、こちらは椅子とリースを一体化させた作品です。

プリザーブドフラワーは、特殊加工した高価なお花です。
生花と違い、保存状態さえ良ければ数年間飾って楽しめます。
そういった特性を活かし、自宅レッスンでは「インテリア」の一つとしてのアレンジメントを提案させて頂くことも多いです.

写真のような小ぶりな椅子にリースを配置し、一体化した作品をお好きな場所へ飾ってもらえたら?という願いを込めました。

いつか自宅レッスンでご紹介したいと思っています。
[PR]
by elflower | 2011-08-09 08:41 | ごあいさつ
<< おくつろぎ中。 なでしこリーグ観戦。 >>