信濃川左岸。

b0111874_14123579.jpg
大型台風が大きな被害をもたらしてしまいました。
皆さん無事でしょうか・・・。
こちら新潟市はフェーン現象で真夏のような暑さです。
午後になり、すこしずつ風も収まったようですが・・・山沿いでは大雨が降っているようです。
地震、そして新潟・福島豪雨と・・・同じような場所に繰り返し災害が起きているように思えてなりません。
ご無事を祈るばかりです。

さて、写真は・・・私が新潟市で一番大好きな場所から撮影した風景。
場所は、信濃川左岸からです。
信濃川が日本海へ繋がる河口部分。
その先端はみなとぴあと呼ばれる観光施設が出来ていて、そこから眺める新潟市の風景が一番好きです。

8月から始めたウォーキング。
自宅から、ここのみなとぴあまでは20分でたどり着きます。
夕方、ここへ訪れると・・同様に歩く方、犬と散歩する方、そしてジョギングする方・・・ほぼ同じ方とお会いします。
自然と会釈するようになったりして・・・和みます。

自宅から歩き始めて、この信濃川左岸へ近づくと・・・海の香りがしてきます。
車で移動ばかりしてると、ここが港だったことすら気づきません。
歩くことで見えること、五感で感じる空気が有難い。

ここ信濃川左岸を含むエリアを私達新潟人は「新潟島」と呼んでいます。

港町だった新潟市。
よって、一番栄えたのも・・ここ新潟島からでした。
歩くと、たくさんの神社、古い町並み、下町(しもまち)独特の雰囲気がたまりません。

人工的に作られたものでなく、まさにそこで生きている人達の歴史と町の伝統を感じることが出来ます。

郊外へ郊外へと・・・人の流出は止まりません。
若い時はね、中央志向といいますか(爆)東京文化に憧れて、ファッションでも食べ物でもこぞって真似した街並みに憧れました。

でもね・・・そろそろ落ち着いてきて、品物選びもゆっくりと、好きなものをマイペースで探したくなってます。
お店の方のお顔を見ながら、佇まいに惹かれる自分が居ます。

これも年を取ったというコトかな?なんて思うけれど、自分の暮らす街を大切にすることが地域活性化に必ず必要だと感じてます。

買い物は地元で。

自分に出来るコトをコツコツやりたいな。
[PR]
by elflower | 2011-09-04 14:31 | 日常
<< 予防接種。 放置状態。 >>