待ちわびる春。

b0111874_16135091.jpg
気づくと、2月も最終週。

コチラ、新潟市も雪解けが進んで春の足音が聞こえ始めました^^

平年の2倍以上の積雪に加え、低温が続き、雪解けがおくれていました。

日本海側の冬には、おなじみの西高東低の気圧配置。

寒気が流れ込んで、大雪をもたらすことは知られていますが・・・今年は、その寒気が緩むことが無く、居座る状況が長引きました。

よって、山沿いだけでなく平地に積雪が続く「通年型」という特殊な冬になったようです。

でもね、ちょっと気になるのが・・・ミシガンから帰国して3年かな?

久しぶりに新潟市に戻って感じるのは、雪の量が以前より増えているということです。

雪かきなど、年に数回やれば多いほうだったのに、ここ数年は何度も、時によって毎日という状況もあったような?

これからは、こんな冬が続くような気がしています。

今までの常識が通用しないような気象による災害が増えるような不安もあって、穏やかでいられませんね。

今年は、本当に春の訪れが待ち遠しい。

自宅近くの桜の木々。

まだ雪景色の中ですが、眺めているだけでも暖かい気持ちになりますね。

皆様のところへも、幸せな春が訪れますように☆
[PR]
by elflower | 2012-02-26 16:26 |
<< ふと思うこと。 風邪っぴき。 >>