夕暮れの出来事。

b0111874_8444498.jpg
珍しく、牡鹿を見つけました☆
群れで行動する鹿達、その中に牡鹿を見つけることは珍しいです。
この群れの中には、3頭の牡鹿がいました。

8月に入り、だんだん日暮れが早くなってきたのですが、それでも夜9時あたりまで明るい毎日です。
野生動物たちは、日暮れ近く、涼しくなった頃に森から出てきます。
この日も、8時近くにドライブしていたところ、牡鹿の姿を見つけました。
警戒はしていましたが、十分に距離があったので、しばらく眺めることが出来てラッキーでした。

撮影を終了して、しばらく運転を続けていると、見晴らしの良い場所で、1匹の黒猫を見つけました。
アメリカで野良猫を見つけるのは、これまた珍しいので望遠で覗いて見ると・・・黒猫の足元にはすでに息絶えた子ウサギの姿がありました。
弱肉強食の自然界、仕方の無いこととは言え、とても複雑な気持ちになりました。

今日のアナーバーは暑い一日でした。
もうすぐ日暮れです。
動物達が生きるために活動を始める頃です。
[PR]
by elflower | 2008-08-06 09:10 | 日常
<< 布を使ったノートカバー☆ Abercrombie & F... >>