<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アメリカの思い出♪~アンティークのアイロン

b0111874_2118523.jpg

今日はアイロンのご紹介です♪
アンティークめぐりを始めた頃から、ず~っと欲しかったアイロン。
アイロンは、アメリカのアンティークの中でもお高い品(他が安すぎるのかな?)、なかなか買う勇気がありませんでした。
値段以外にも躊躇した理由、それは鉄製なので重いということ。
つまり、輸送費が掛かるかな~と思い、荷造り直前まで購入を迷っていました。

アンティークに詳しいお友達と、一緒に出かけた先で見つけたアイロン。
お友達のアドバイスも頂けて、やっと買うことが出来た品物です。
今は、我が家のドアストッパーとして活躍しています。

持ち帰ったアンティーク、ひとつひとつ眺めるたびに、週末毎に通ったお店を思い出します。
このアイロンも、帰国が間近に迫る中、お友達と遠出をして見つけました。
私にとってアンティークは、忘れることのないアメリカの思い出そのものです。
[PR]
by elflower | 2009-01-29 21:21 | 趣味

週末の出来事。

b0111874_16215221.jpg
毎日寒いですね。
週末は、待ちに待った納車の日でした♪
帰国して以来、買出しはもっぱら徒歩・・・・天気の良かった12月は苦にならず笑顔だったけど、さすがに1月も中旬を過ぎ、買出しもサボリ気味でした。
車が到着して「わ~い!」と喜んだものの、その夜から新潟市には大雪が降りました^^;
週末は3年ぶりの大雪となり、20センチの積雪となってしまったのです。
日本での車の運転、正直慣れていないので自信がありません(汗)
道も狭いし、いまだに「左、左」って呪文のように唱えないと、ついつい右側を走ってしまいそうなのです!
注意して運転しようと思います。
寒いけど、これからは遠出もできるので楽しみです♪

写真は、大好きなお日様に会えない日々が続き、ご不満な様子のエルフです。
明日からはピッカピカのお日様に再会できそう。
[PR]
by elflower | 2009-01-27 16:43 |

アメリカの思い出♪~アンティークのはかり~

b0111874_23279.jpg
アメリカ生活で夢中になったアンティークめぐり。
いろんな品物が売っているのですが、キッチン用品は可愛くて、食器も含めてたくさん集めました。
写真は、アンティークの量りです。
もう少しくたびれた感じの品物を探していたのですが、すでに帰国が決まっていたので、日本の自宅のインテリアにマッチするタイプを選んでしまいました。
残念ながら、こちらの量りは壊れていて実際に使うことが出来ないのですが、雰囲気があるので気に入ってます。

いくつか持ち帰ったアメリカのアンティーク達。
これからも少しずつご紹介していきたいと思っています。
お楽しみに~☆
[PR]
by elflower | 2009-01-23 23:18 | 趣味

クラシックブーケ。

b0111874_10561438.jpg
先週からブーケレッスンに通っています。
1回目は赤いバラを使ったクラシックブーケでした。
初めてだったので、とても緊張しました。

レッスン終了時に、先生がお見本として作ってくださったブーケの抽選会があり、見事!私が頂いて帰りました♪
新年早々、キャ~嬉しい☆って大喜びする一方・・・・運を使い果たしたのだろうか?と心配になったりしてます^^;

新しいことを学ぶって楽しいですね♪
教えて頂いたこと、忘れないうちに復習したいと思ってます。

ご指導いただき有難うございました。
[PR]
by elflower | 2009-01-21 10:53 |

菜の花のパスタ♪

b0111874_16184452.jpg








お友達と楽しいランチ♪
菜の花とアサリのパスタを頂きました。
日本に戻って嬉しいこと、食べやすい量なコト(笑)、私好みの味なコト、そしてチップの計算が不要なコト。
アナーバーでの外食も楽しかったけど、チップが面倒で苦手でした。
解放されて嬉しい~☆
[PR]
by elflower | 2009-01-18 16:28 | 日常

Happy Light

b0111874_1122611.jpg
アナーバーで生活していたとき、冬の日照時間の短さ、そして冬そのものの長さ(半年近くあります)に気持ちが滅入ったことがありました。
ある日、ニュースを見ていると「冬の日照時間の少なさが人間に与える影響」という特集があり、多くのアメリカ人が症状の改善につとめているという内容でした。
ミシガンに限らず、カナダの東海岸の都市などで日照時間が減り、雪が降ることで気持ちが沈みがちになり、食欲が落ちたり、睡眠時間が異常に増えてしまったり・・・
様々な症状が起きていて、酷い人は治療が必要になるとも!
太陽は一日中浴びる必要は全くないのですが、短い時間でも朝に浴びることは重要なのだそうです。
冬季に陽射しが少ないミシガン州では、朝に太陽を浴びることは難しく、こうした日常が続くと精神的に辛くなってくるようです。
こうした悪条件を改善するために作られた商品が"Happy Light"です。
太陽の光には及びませんが、薄暗い朝に点灯させると"眩しい~!"と感じます。
高照度光療法とも呼ばれているのですが、2500~1万ルクスの照度を朝の短時間に浴びることで生活リズムを整えていくことが出来るようです。
効果は?個人差もあるのでしょうが、難しいことろです^^;
新潟市に戻ることになったとき、「これは日本海側には最高の商品だ!」とすぐに飛びつきました。
う~ん、今のところ全く必要性がなく・・・買って正解だったのかも微妙です(苦笑)
私の場合、どこで暮しても適応能力には恵まれているってことでしょうか・・
そして、もちろん相棒のエルフが私にとっての"Happy Light"であることには間違いありません^^v
b0111874_11494583.jpg














寒さに負けずに頑張ろうね♪
[PR]
by elflower | 2009-01-16 11:50 | 日常

ぽっかぽっか♪

b0111874_11465072.jpg
日向ぼっこが大好きなエルフ♪
この時期、太陽のぬくもりに嬉しく思うのは、人も猫も一緒。
アメリカで部屋探しをした時、「この部屋は南向きですか?」と尋ねたら、「日本人はどうして南向きにこだわるの?」と逆に質問されました。。。
どうして?と言われても、すぐには即答出来ませんでした。
むしろ、アメリカ人は住宅の日当たりなど気にしないということを知りました。
ちょっと驚きました。

そして日当たりといえば、日照時間が少ないことが原因で起こる不具合。
これはミシガンで生活して感じたことです。
解消するために帰国前購入した秘密兵器・・・
新潟市でも活躍するはずと思い買ったのですが、今のところ全く必要性を感じません。
秘密兵器のご紹介は、また後日♪

明日からまた寒波。
日向ぼっこは出来そうにないかな~?
皆様も風邪には気をつけて下さいね♪
[PR]
by elflower | 2009-01-14 12:00 |

寒波”来た~!”

今朝起きたら、外がやたら静か~~~!
すっごい嫌な予感。。
そ~っとカーテンを開けると・・・「そこは雪国だった」by川端康成・・でした(笑)
10センチは積もったようですね^^
今回の寒波は山ではなく、海岸沿いに雪を降らす「里雪型」。
風が少ないのが特長で、平野部分に大雪をもたらすタイプです。
b0111874_1057891.jpg


信濃川の河川敷(やすらぎ提)も、一面の銀世界。
嬉しそうに遊んでいるのは、ワンちゃんと子供達だけです^^
写真のワンちゃん、飼い主さんが作った雪のボールで嬉しそうに遊んでました^^/
飼い主さんに甘える表情が可愛いかったです。
[PR]
by elflower | 2009-01-12 10:42 | 日常

サクラ色♪

b0111874_11513473.jpg
帰国して嬉しいことの一つに、お花屋さんめぐりがあります。
種類の豊富さ、色の豊富さ、アナーバーとは大違いです♪
水仙を買い求めるはずが、あまりに可愛いチューリップを見つけて衝動買いしちゃいました。
サクラ色が優しげで、一足早く春がやって来たようです。

花が我が家にやってくると、ジットしていられない子がいます♪
b0111874_11562157.jpg
新参者は、全てチェックしないと気がすみません。
チョイチョイと触ってみます^^
b0111874_1158513.jpg
最後は、匂いチェックです。
このまま放置すると、チューリップは食べつくされてしまうので隔離しました(笑)。

寒い週末です。
皆さん暖かくお過ごし下さいね♪
[PR]
by elflower | 2009-01-10 12:02 |

新潟市は豪雪地?

b0111874_9543794.jpg
南向きの我が家、晴れた日はエルフがお日様を独占してます。
日向ぼっこしたエルフの体からは、お日様の香りがしてきます。
幸せそうにお昼寝してる姿を眺めながらお茶する時間、最近の私のお気に入りです。

さて、先日「新潟市に雪が降りにくい理由」と書きました。
大した理由でないのですが、新潟市が位置する場所にあります。
新潟市は海岸沿いに広がった町で、雪を降らす原因となる越後山脈からはかなり離れています。
中国大陸からやってくる雪を降らす季節風も、新潟市の北西側に位置する佐渡島の影響で遮断され、新潟市に雪雲が届きにくいこと、また季節風が強すぎて、雪が飛ばされてしまい降りにくいとも言われています。

私がOLだった頃、東京本社の研修時に「新潟支社から来ました」と挨拶すると、本当に気の毒そうに「雪で大変でしょう」と言われたことがありまた(笑)。
その時に、新潟=豪雪というイメージなのだと知りました。
そして、アナーバーに移り住んだ時も「新潟出身です」と言うと、「アナーバーより寒いのですか?」などと聞かれたこともしばしば(爆)。
肯定も否定もしないというか・・・あらためて新潟=雪という印象を実感したわけです。
詳しく聞いてみると、「新潟は一年中雪がある」というイメージなんだそうです(笑)
これまたびっくりですが、テレビのニュースの取り上げられ方からすれば仕方のないことだな~って思ってます。

明日からの新潟、大荒れだそうです。
成人式も控えているので心配です。
大雪にならないことを願います。
[PR]
by elflower | 2009-01-09 09:48 |