タグ:フラワーアレンジメント ( 105 ) タグの人気記事

真紅のメリア

b0111874_2136322.jpgプリザーブドフラワーのローズを3輪使ってメリアを作りました。
やはり、真紅のバラは魅力的。
ため息が出るほど美しく、存在感があります。
初めて先生に教えていただいたとき、なかなかバランスがとれずに苦労しました。
いまでも難しいことには変わりないけど、作る楽しさも加わってきました。
そんな気持ちを、レッスンにお見えになる方と共有できたらと願っています。
[PR]
by elflower | 2007-07-28 08:43 |

ひまわりの花束~生花レッスンより~

b0111874_21475762.jpg今年の4月から生花のレッスンを受けています。
先週金曜日に教えていただいた”ひまわりの花束”。
スパイラルに束ねていくのは至難の業でしたが、やっぱり生花のアレンジメントは楽しい♪
ひまわりは夏の代表ってイメージがあるけれど、今回はケイトウなども組み合わせてあるせいか、初秋の雰囲気も漂って、先生の花選びには感激してしまいます。
新潟中越沖地震から1週間・・・まだまだ復興には時間がかかりそうです。
被災された人たちの顔は疲労で一杯、なかなか心に余裕も生まれませんよね。
こんなとき、小さなお花でもいい、側に置いてあげるだけでも心が和むのではと考えてしまいます。
話がそれちゃいました・・が、お花って生活に潤いを与えます。
来月のレッスンもとても楽しみです。
先生、いつも有難う。(ペコリ)
[PR]
by elflower | 2007-07-22 08:56 |

アレンジを長く楽しみたい

b0111874_0102995.jpg
このアレンジメントは、今年1月に作ったものです。
多少の退色が進みましたが、まだまだ飾れます。
プリザーブドフラワーは、生花より長持ちするとはいえ、保管に注意しないと、せっかくのお花が台無しになります。
アメリカにおいては、湿度より乾燥に注意を払い、直射日光を避けて飾ればアレンジをより長く楽しむことが出来ます。
私は、洋服の衣替え同様にお花も季節ごとに入れ替えています。
しばらく飾ったら、大きめの箱にアレンジメントを乾燥剤と一緒に片付けて、新しいアレンジメントを作り直したり、しまっておいた古いアレンジメントを再び飾りなおしたり・・
こうすることで、少しでも長くお花を楽しめるように思います。

先日、日本から花材が到着したのですが、半分以上の花びらに湿度によるダメージがありました。(涙・・・)
花びらが半透明となり、濡れたようになっていました。
すぐに乾燥剤を入れて、風通しの良い場所にバラを移動・・・・あれから5日、本日確認したところバラは綺麗な状態に戻っていました。
素晴らしい!!!

最近は、グリーンの素材も増えて、アレンジメントの幅が広がりました。
お気に入りは、サンウィーンバインと呼ばれるグリーン。
花器ふちにさりげなく巻きつけたり、最後の仕上げに、ふんわりとまとわせるだけでも雰囲気が変わります。
写真のアレンジメントにも使っています。
[PR]
by elflower | 2007-07-17 11:22 |

ピンクのグラデーション

b0111874_2218112.jpg
パープル系のピンクを2色使ってアレンジしました。
パステル系のピンクも甘くて可愛いけれど、濃いピンクは大人の印象です。
[PR]
by elflower | 2007-07-11 09:20 |

プリザーブドフラワー

b0111874_22422740.jpg不定期ですが、自宅でプリザーブドフラワーアレンジメントのレッスンをしています。
昨日は、友人が遊びに来てくれました~
優しいお色のプリフラを使っての、アレンジメントです。
完成したアレンジメントをテーブルに置くと、”綺麗ですよね~”っ眺めてしまいます。
アレンジの後は、これが目的”お茶タイム”、普通の何でもない紅茶も、プリフラを眺めながら頂くと美味しいように思えます。
お花って、本当に可愛いです。
[PR]
by elflower | 2007-07-06 09:32 |