タグ:風景 ( 188 ) タグの人気記事

白川郷の旅。

b0111874_19324455.jpg

b0111874_19331652.jpg
先日、白川郷へ行って来ました。
小さい頃、両親と来た記憶があるのですが、世界文化遺産に認定されてからは初めてです☆
新潟から高速で4時間ちょっと。
前日まで荒れていた天気も、高速運転中に晴れてくれてツイてました♪
紅葉の見頃と重なって、平日だったけど駐車場はパンパン。
流石、有名な観光地ですね^^;
山里に並ぶ合掌造り。
古にタイムスリップしたような、懐かしい風景。
ちょっとだけ揺れる^^;吊橋を渡ったての散策も楽しかったなぁ~。
水も清らかで、心が洗われるような思い。
海外からの観光客の姿もチラホラ。
ここ最近、海外からのお客様も戻ってきたとのこと。。。良かったです。
日本の原風景。
大切に大切に守っていきたいですね。

帰りは飛騨牛を食べて、大満足☆
美味しくって、また食べたい。
やっぱりギュウが無いとパワーでません(笑)

お天気の良い日々が続きますね。

皆様も素敵な週末をお過ごしください♪
[PR]
by elflower | 2011-10-28 21:20 | 旅行

OHGIYA CAFE。

b0111874_19243718.jpg
牧之通りでのランチ。

国産小麦粉と、新潟産のコメ粉を使ったワッフル料理が楽しめるOHGIYA CAFEで頂きました。
b0111874_19264721.jpg
スウィーツタイプのワッフルと、サンドウィッチ感覚で頂ける塩ワッフルをオーダー。

コメ粉を使った料理、モチモチ感が強いのですが・・・コチラのワッフルは小麦粉も使用してるせいか、それほど強いモチモチ感はありませんでした。

塩沢(地名)にあるだけに、少し塩味をきかせて「塩・ザ・ワッフル」って名付けているらしいのですが・・・

なかなかオサレ☆

店内も、雑誌に出てくるような素敵な空間。

広々として、大きな窓からは緑が飛び込んできて癒し効果も抜群です。

家具も拘って、温もりのあるアンティーク風な組み合わせも惹かれました。

う~ん、こんな店が新潟市にも欲しい☆

素敵な午後でした。


OHGIYA CAFE
〒949-6408 新潟県南魚沼市塩沢181-1

Tel : 025-775-7701
Fax : 025-775-7709

営業時間 10:30~17:30

定休日 水曜日
[PR]
by elflower | 2011-10-20 19:35 | 新潟グルメ

塩沢・牧之通り。

b0111874_2273971.jpg
三国街道の宿場町として栄えた風景を再現した牧之通り。

風情ある街並みは、歩くだけでも楽しい。

この日は生憎の雨が降ったのですが、雁木と呼ばれる、雪国特有のアーケードのお陰で濡れることなく散策出来ました。

雁木は、雪国の生活に欠かせない大切なもの。

雁木のお陰で、雪が降っても歩道が確保され、日常生活を送ることができる優れものです。

牧之通りに軒を連ねるお店、郵便局もラーメン屋さんも、そして信用組合も・・・景観を統一した黒塀の中にあります。

入口の暖簾を確認しないと、何屋さんか分らないくらい見事☆

祝日もお店を開けて、観光でお見えになるお客さまにお茶を出したり、皆さんおもてなし上手。

ここで暮らす人々、そして商いを営む人々が、どれだけ塩沢・牧之通りに心を寄せて、大切にしてるのかが伝わり、温かい気持ちになりました。

いろんな町おこし、活性化が盛んな時代だけど・・・大切なのはやっぱり心。

町を大切に思う心、愛する心が活性化に繋がるんだと感じた一日でした。

塩沢の旅、まだしばらく続きます☆
[PR]
by elflower | 2011-10-18 22:19 | 日常

三国街道塩沢宿・牧之通り。

b0111874_22415914.jpg
南魚沼市にある三国街道・塩沢宿へ行って来ました。

都市景観大賞を受賞して以来、観光客が増えているとのこと・・・

ちょうど新米の時期だったので、ピカピカのおコメも味わってきました。

写真の整理がノロノロなので、今日のところは1枚だけご紹介^^;

続きをお楽しみに~☆
[PR]
by elflower | 2011-10-17 22:45 | 新潟グルメ

新潟シティマラソン。

b0111874_19233867.jpg


連休初日、いかがお過ごしですか?

ぐずついていた天気も、連休中は秋晴れに恵まれるようです^^v

明日は、新潟市でマラソン大会が開催されます。

昨年からコースが大幅に変更されて、市内の大動脈である万代橋や柾谷小路を走りぬけるコトが出来るので人気のようです。

自宅近くも交通規制区域に入るので・・・ランナーの皆さんが通り過ぎるまでは自宅待機を余儀なくされるので・・・

それならば、ランナーの皆さんの走りっぷりを見て、そして応援してこようと思っています。

皆様も素敵な休日をお過ごしください。
[PR]
by elflower | 2011-10-08 19:26 | 日常

水上バスからの風景。

b0111874_1923688.jpg
今日は秋晴れ。
お陰様で風邪も良くなって、すっかり元気になりました。
写真は、少し前ですが・・・信濃川の水上バスから写した万代橋。
見慣れた風景も、水上から見ると全く違う風景に見えました。
新たな発見があって新鮮です。

そうそう、橋に出口、入口があるってご存知でしたか?
私・・全く知りませんでしたし、そんなこと気にしたこともありませんでした。

日帰りバスツアーに参加した時、ガイドさんがいろんなマメ知識をご披露してくれて^^v
その中に「橋の出口・入口」ってお話がありました。

橋は漢字表示されているほうが起点(入口)、ひらがな表示が出口になるのだそうです。

つまり・・・この万代橋の場合は、古町側が漢字表示なので入口、渡り終わった万代(新潟駅方面)側が出口ってことになりますね^^

何気なく参加した日帰りバスツアー、ガイドさんのお話が興味深くって楽しかったことを思い出しました。

秋も深まる時期、紅葉狩りの日帰り旅なんて楽しそう☆
また参加してみたいですね^^
[PR]
by elflower | 2011-09-27 19:35 | 日常

新潟市文化財・旧小澤家住宅。

b0111874_14595813.jpg
昨年から、地元のニュス番組や、雑誌で取り上げられることの多かった「旧小澤家住宅」。
住宅修繕終了後、住宅が公開されたと聞いてはいたものの・・全く行く機会がありませんでした。
先日、たまたま通りかがると趣のある黒塀が飛び込んできました。
「これは何?」と、思って・・・車を止めると、そこが「小澤家住宅」だったの^^;
専用駐車場は無く、近くのパーキングに停めたのですが30分無料だったので、時間的には何の問題もなかったですよ(住宅内の見学は30分も掛かりませんので・・)。
こちらの建物、北前船の寄港地として栄えた港町”にいがた”を象徴する商家という位置づけ。
当時の歴史や、生活文化、そして新潟の経済を支えた小澤家の暮らしが垣間見える場所です。
館内には、新潟町と呼ばれた時代の歴史や、町内別職業など・・・今の住所と比べると新しい発見があって面白かったです。
まさに新潟の歴史は、この下町(しもまち)の隆盛から始まったんだな~ってシミジミ。。。

ご興味のある方は、新潟再発見☆というコトで訪れてみてはいかがでしょうか^^


旧小澤家住宅

新潟市中央区上大川前通12番町2733番地
025-222-0301
営業時間:午前9時半~午後5時
休館日:毎週月曜・年末年始
[PR]
by elflower | 2011-09-19 15:15 | 日常

信濃川左岸。

b0111874_14123579.jpg
大型台風が大きな被害をもたらしてしまいました。
皆さん無事でしょうか・・・。
こちら新潟市はフェーン現象で真夏のような暑さです。
午後になり、すこしずつ風も収まったようですが・・・山沿いでは大雨が降っているようです。
地震、そして新潟・福島豪雨と・・・同じような場所に繰り返し災害が起きているように思えてなりません。
ご無事を祈るばかりです。

さて、写真は・・・私が新潟市で一番大好きな場所から撮影した風景。
場所は、信濃川左岸からです。
信濃川が日本海へ繋がる河口部分。
その先端はみなとぴあと呼ばれる観光施設が出来ていて、そこから眺める新潟市の風景が一番好きです。

8月から始めたウォーキング。
自宅から、ここのみなとぴあまでは20分でたどり着きます。
夕方、ここへ訪れると・・同様に歩く方、犬と散歩する方、そしてジョギングする方・・・ほぼ同じ方とお会いします。
自然と会釈するようになったりして・・・和みます。

自宅から歩き始めて、この信濃川左岸へ近づくと・・・海の香りがしてきます。
車で移動ばかりしてると、ここが港だったことすら気づきません。
歩くことで見えること、五感で感じる空気が有難い。

ここ信濃川左岸を含むエリアを私達新潟人は「新潟島」と呼んでいます。

港町だった新潟市。
よって、一番栄えたのも・・ここ新潟島からでした。
歩くと、たくさんの神社、古い町並み、下町(しもまち)独特の雰囲気がたまりません。

人工的に作られたものでなく、まさにそこで生きている人達の歴史と町の伝統を感じることが出来ます。

郊外へ郊外へと・・・人の流出は止まりません。
若い時はね、中央志向といいますか(爆)東京文化に憧れて、ファッションでも食べ物でもこぞって真似した街並みに憧れました。

でもね・・・そろそろ落ち着いてきて、品物選びもゆっくりと、好きなものをマイペースで探したくなってます。
お店の方のお顔を見ながら、佇まいに惹かれる自分が居ます。

これも年を取ったというコトかな?なんて思うけれど、自分の暮らす街を大切にすることが地域活性化に必ず必要だと感じてます。

買い物は地元で。

自分に出来るコトをコツコツやりたいな。
[PR]
by elflower | 2011-09-04 14:31 | 日常

福井へ行きました。

b0111874_22053.jpg
週末は福井へ行ってきました。

距離的には、先週行った八ヶ岳より遠い距離なのですが・・・それほど遠く感じなかったのは何故でしょう。

そして、福井といえば・・・永平寺。

以前から行きたいと思っていた場所でした。

b0111874_2261436.jpg
前日まで降っていた雨が止み、気温もぐ~んと上がった福井市。

久しぶりの蒸し暑さを感じながら車を走らせること30分程度、静かな山の中に永平寺はあります。

入館料を払って、中へ入ると・・・建物の説明を受けて、自由に中を見学していきました。

時々、修行僧の方とすれ違うのですが・・・所作が大変綺麗で、見ているだけなのにコチラまで背筋が伸びるような・・・そんな不思議な感覚を覚えました。

僧侶の育成の場でもある永平寺には、静かな佇まいの中に強い緊張感が存在していました。

出口付近で、いろんな有難い言葉が書かれていて、時間の許す限り目を通してきました。

生きるということは、いずれ死を迎えるということ、出会うということは別れが来るということ。
手に入れたものは、いずれ失うのものだ・・・

無常・・・日本人が元来持っている美学に思えました。

美しい言葉ですね。

自分を中心に考えるから苦しくなる・・・相手を思うことで楽になる。

う~ん、深いです。

次回は、もう少し長く永平寺に滞在してみたいと思いました。

若い時に訪れていたら、きっと何も感ずることなく去っていたように感じます。

今だからこそ訪れてみたい。

永平寺はそんな場所の一つだと思います。
[PR]
by elflower | 2011-08-28 22:26 | 旅行

雨の週末。

b0111874_22315337.jpg
週末の八ヶ岳。
生憎の雨となり、予定してたイベントは全て室内で実施。
ホットプレートで食べた焼肉も美味しかったよ^^v

テレビもPCも無くって・・・いつもより時の流れがゆ~っくり。
することが無いのは苦痛だったりするけど、ぼ~っとしながら窓の外を見てると、雨でも綺麗な木々が目に飛び込んできて@@とっても綺麗でした。

たまにはいいですね☆

次回は晴れた日にお邪魔したい^^;
やっぱり富士山、見たかったよ。。
[PR]
by elflower | 2011-08-22 22:44 | 旅行